2章 リフォーム用部材

ダブルロックジョイントRevos

リフォームに最適な外径シール樹脂製ワンタッチ継手です。樹脂管(架橋ポリエチレン管・ポリブテン管)に接続します。

1.流路面積は広いのにスリム

流路経路(継手内径)は広く大流量に、外径はスリムになりました。スリムなので、各種配管化粧カバーに適合します。

リフォーム配管で継手が多く使用される場合、内径シール構造の継手では流量不足が懸念されます。
ダブルロックジョイントRevosは外径シール構造なので、流量不足を解消します。

2.圧力損失が小さく大流量・エコを実現

エルボ・チーズソケットは抵抗が少ないスムーズな流路を実現し、大流量を確保します。曲り部での圧力損失が小さくなり、省エネにも繋がります。

3.樹脂管切断長さが分かりやすく、ぴったり配管が楽々

樹脂管の挿入深さを示す切断目印があります。
エルボ・チーズソケットを壁に沿わせて配管する場合、継手表示を使用して樹脂管の切断長さを簡単に求めることができます。

スポットカバーシステム

リフォーム配管のコストを抑え、簡単・安全・きれいな施工を実現します。

スポットカバー

耐候性仕様の架橋ポリエチレン管またはアルミ三層管で配管し、継手部にはスポットカバーを被せます。

  • スポットカバーは後付け可能。急な漏水トラブルにも手持ちの継手で配管し、後日必要なカバーを準備して取付けます。
  • 座が広く、施工する外壁の状況に合わせて自由にビス止め可能。
  • 材質は耐候性グレードで、屋外配管に対応。

カポリパイプW(架橋ポリエチレン管)

架橋ポリエチレン管とワンタッチ接続のダブルロックジョイントを使用したリフォームです。

  • 外径シール構造で流路径が広く、接続箇所の多いリフォーム配管に最適。
  • 配管モールを使用した場合と比べて、コストダウンになります。

カポリメタルパイプ(アルミ三層管)

アルミ三層管とワンタッチ接続のカポリメタルジョイントを使用したリフォームです。

  • 管は手で曲げることができ、曲げた状態を保持。また最小曲げ半径80で施工可能(専用ベンダー使用時はR50)
  • 熱による配管の膨張が少ない為、給湯配管に最適。

シリーズから製品を選ぶ

Copyright (C) ONDA MFG.CO.,LTD. All rights reserved.

このページの先頭へ