環境への取り組み

オンダ製作所では、地球環境の保護を目的として、限りある資源の有効利用と、新しいエネルギーの活用に注力しています。

リサイクル・プロダクツ・システム

環境に優しいモノづくり

製品の原材料である黄銅や青銅は、工場内で発生した切粉・クズ等を回収し、再度溶解しています。オンダ製作所は、限りある資源を有効利用し、地球環境保護に努めています。

リサイクル・プロダクツ・システム

本社ビル再生可能エネルギー地中熱利用空調システム

オンダ製作所 本社ビルでは、再生可能エネルギー(地中熱)を利用した空調システムを導入することで、建物内の消費エネルギーを概ねゼロにするZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)への取り組みを行っています。

本社ビル 再生可能エネルギーシステム 〜ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の取り組み〜

地中熱ヒートポンプシステムの特長

地中熱ヒートポンプシステムの特長

クリックすると拡大表示されます。

地中熱利用システムとは、年間を通じて温度変化が少ない地中150m程度までの熱エネルギーを利用するシステムです。
冬は外気温より高く、夏は外気温より低い熱源を冷暖房などに利用することで高効率な運転が可能となります。

オンダ製作所 本社ビル 再生可能エネルギーシステム

本社ビル 地中熱利用空調システム概要

本社ビル 地中熱利用空調システム概要

クリックすると拡大表示されます。

ボアホール方式の地中熱交換器は、地中約100mに採放熱パイプを垂直に埋設し、水を循環させて熱交換を行うシステムです。
本社ビルのシステムでは、800m2(20m×40m)のエリアに5m間隔で合計28箇所のボアホールを設け、Uチューブタイプの架橋ポリエチレン管を2対にして埋設しています。
熱交換用体積=800m2×深さ100m=80,000m3

ダブルUチューブ拡大図

本社ビル 地中熱利用空調システム設置状況

本社ビル 地中熱利用空調システム概要

クリックすると拡大表示されます。

本社ビル 地中熱利用システム設置状況
本社ビル 地中熱利用システム設置状況

オンダ製作所 本社ビルでは、1階から3階までの空調に地中熱利用システムを導入しています。
冷暖房時に大きな節電効果があり、CO2の削減につながります。

太陽熱ヒーターパネル

太陽熱ヒーターパネル
太陽熱ヒーターパネル

夏場、太陽熱ヒーターパネルによって温められた温水を地中に送り、熱エネルギーを蓄積します。冬場はその熱エネルギーを採取し、暖房などに利用します。

ルーバー

ルーバー
ルーバー

本社ビルの西壁面に設置しています。夏の強い日差しを遮り、冷房負荷を低減します。

会社案内

Copyright (C) ONDA MFG.CO.,LTD. All rights reserved.

このページの先頭へ