灯油コック・オイルストレーナー

灯油コック

灯油配管の開閉コックです。
耐圧性能が向上したボールバルブタイプもあります。

灯油コック

灯油コックタイプ

  • シンプル設計
    ボールバルブタイプよりもシンプルな設計でよりお値打ちです。
  • 180°開閉式
    ハンドルは180°開閉式で、時計回り・反時計回りのどちらでもご使用いただけます。
灯油コックタイプ

灯油コックボールバルブタイプ

灯油コックボールバルブタイプ
  • 耐圧性能が0.1MPa→0.6MPa
    ボールバルブタイプにすることで、耐圧性能が向上(0.6MPa)して、より安心してご使用いただけます。
  • 90°開閉式
    ハンドルは90°開閉式で、全閉・全開操作が確実に行えます。
  • 難燃性樹脂製ハンドル
    ハンドルの材質は難燃性樹脂を使用しているため、安心してご使用いただけます。

灯油コックボックス

床取付用、壁取付用、床壁兼用の灯油コックボックスを取り揃えています。
床用・床壁兼用のボックス色はシルバー・ブロンズの2色、壁用はシルバー・ブロンズ・アイボリーの3色で、用途に合わせてお選びいただけます。

床ボックス

床ボックス

床壁兼用ボックス

床壁兼用ボックス

壁ボックス

壁ボックス

シャットボックス®

シャットボックスは、気密性が高く、高気密住宅に対応しています。

シャットボックス
  • 点検窓で漏れ確認ができます。
  • 材質は燃えにくい難燃性樹脂を採用しています。
  • 風防わくが、フタと一体になりました。
  • 気密性を維持し、冷気が気になりません。
  • デザインと色が壁とベストマッチ。
  • 火災予防条例準則品です。

ラインナップ

φ8銅管接続とR1/2ねじ接続があります。

灯油コックラインナップ

仕様(灯油コック)

灯油コック仕様

仕様(灯油コックボールバルブタイプ)

灯油コックボールバルブタイプ仕様

注意

  • 樹脂製スリーブを黄銅製スリーブへの組替えは行わないで下さい。
  • 本製品は全開又は全閉でご使用下さい。
  • 灯油コックタイプは屋外などの風雨にさらされる場所では使用できません。屋外では、ボールバルブタイプをご使用下さい。
  • 夏場の直射日光の当たる灯油配管は、タンク側のオイルストレーナーのバルブと末端の灯油コックの両方を閉じると密閉配管になり、温度上昇による灯油等の膨張(異常昇圧)でオイルストレーナーのPCカップが割れたり灯油コックが漏れる可能性があります。
    密閉配管にならないようにタンク側のオイルストレーナーのバルブを閉じないで下さい。
  • φ10銅管にて配管を行った時に灯油コックへ接続する際は、必ず銅管用I型継手等を使用してφ8銅管に変換して下さい。
    灯油コック本体のφ8銅管用スリーブ・ナットのφ10用への組替えは行わないで下さい。

オイルストレーナー

灯油タンク等に取付け、ゴミや水分等の不純物を取り除き機器への流出を防ぎます。

オイルストレーナー

豊富なラインナップ

カップ材質は樹脂製と金属製、フィルターは濾紙とステンレス製があります。
タンクからポリタンク等に灯油を取り出す際に使用する小出し口付や、重油対応品もあります。

オイルストレーナーラインナップ

仕様

オイルストレーナー仕様1
オイルストレーナー仕様2

注意

  • 使用温度範囲内でも、流体の性質により低温では粘度が高く流れにくくなりますので、注意して下さい。
  • タンク等が遮へい物になるような場所へ設置し、直接風雨が当たらないようにして下さい。
  • 樹脂製スリーブを黄銅製スリーブへの組替えは行わないで下さい。
  • 夏場の直射日光の当たる灯油配管は、タンク側のオイルストレーナーのバルブと末端の灯油コックの両方を閉じると密閉配管になり、温度上昇による灯油等の膨張(異常昇圧)でオイルストレーナーのPC カップが割れたり灯油コックが漏れる可能性があります。
    密閉配管にならないようにタンク側のオイルストレーナーのバルブを閉じないで下さい。

製品情報

Copyright (C) ONDA MFG.CO.,LTD. All rights reserved.

このページの先頭へ