新製品

ハリ状モール HARiMO

ハリ状モール HARiMO

オンダからの新提案!
天井隅に設置する新発想の配管カバー「HARiMO」

給水・給湯・追焚き配管を1本に納め、室内空間に調和。省施工・低コスト・短工期でスッキリ仕上がります!
バルコニーに給湯器がある場合のリビング横断時など、天井の隅を利用したリフォーム配管におすすめです。

1.室内空間に調和

・壁の途中に施工するから目立つ
・2配管以上になる場合もある

・天井隅でスッキリ。部屋になじむ仕上がり
・複数の配管が一つのカバーに納まる。

 

2.1本できれいに納まる!

HARiMOは、給水・給湯・追焚き配管それぞれの部材選定や施工の手間を省き、給水・給湯・追焚き配管すべてがこれ1本で納まります。 

施工も簡単! 

①ブラケット・可変サドルを取付け

②配管を固定して

③カバーを取付けるだけ!

 

3.省施工・低コスト・短工期!

・関わる業者が多く、コスト・工期がかかる
・古くなった床・壁・天井を剥がす際のリスクが心配

・配管施工だけで済むので、省施工・低コスト・短工期!
・壁の表に配管するだけなので、施工のリスクが少なく安心
・難しい作業が不要なので、誰でも均一な仕上がりに!
・壁・床を剥がさずに点検が可能!

 

 

スポットカバー 10mm被覆樹脂管 13A用

スポットカバー 10mm被覆樹脂管 13A用

10mm被覆用にラインナップ追加!
ご好評いただいている、簡易リフォーム給水給湯配管 スポットカバーシステム10mm被覆樹脂管 13A用のラインナップ追加!
出隅、入隅部の施工や末端水栓取付けが可能になり、さらに便利になりました!

 

 

 

埋め込み型配管システム フラットカバー エンドキャップ

埋め込み型配管システム フラットカバー エンドキャップ

便利なパーツが新登場!
リフォームに最適!「埋め込み構造」で美しい仕上がりのフラットカバーに便利なエンドキャップが新登場!

新登場!「エンドキャップ」 
床まで開口せずに配管カバーを施工する場合、カバー末端の切断面を目隠しできます。

ソケット  
①配管カバー同士のつなぎ目隠し
②配管カバーと床との隙間隠し

 

施工例

巾木の上まで開口し、エンドキャップを使用することで、フラットカバーが防水パンにより干渉しにくくなります。巾木にキズを付けたくない場合にも便利です。

 

WL101型 羽根付水栓エルボ

WL101型 羽根付水栓エルボ

はつり溝に固定できる便利な継手!
リフォーム現場等で、ビス止めが困難だったはつり溝内に継手をしっかり固定可能です。

①はつり溝に固定可能
壁に埋設されていた既設管を撤去する際にできたはつり溝を活用して新設管を配管する場合、溝の両側に金具をビス止めすることで、はつり溝の中に継手を固定できます。

②溝幅に合わせてビス止め可能
5段階に選択可能なビス穴で、はつり溝の幅に合わせてビス止め位置を変更可能です。

③壁面の凹凸にも対応可能
羽根形状の金具は、適度にしなるため、壁面のちょっとした凹凸や傾きになじむように調整できます。

④芯出し用目印付き
金具に付いた目印で配管の芯出しがラクラクです。

 

はつり溝の中は取付面に凹凸があり、従来品の座付水栓エルボ等を使用する場合、ビス止めが困難。

はつり溝の両側の凹凸の少ない壁面に金具を固定することで、エルボを溝の中にしっかり固定することができます。

 

樹脂製変換回転エルボシリーズ

樹脂製変換回転エルボシリーズ

狭い場所のリフォームに最適!

配管方向を調整可能
接続口の向きを360°自由に回転させることができるため、狭い床下等で既設管から樹脂管に変換するリフォームなど、狭所での取り回しや障害物の回避に便利です。

ねじ接続部も回転自在
ねじ接続部を自由に回転させることができるため、樹脂管接続後でもねじ接続が可能です。

 

製品案内

Copyright (C) ONDA MFG.CO.,LTD. All rights reserved.

このページの先頭へ