既設管変換アダプター

配管リフォームに便利!
リフォームで既設管(架橋ポリエチレン管・ポリブテン管)と新設管を接続したい場合に便利なソケットです。
既設管側はメカニカル接続、新設管側はワンタッチ接続で、簡単に施工できます。

※既設管の種類・サイズをご確認の上、適合する製品をご使用下さい。既設管の劣化による不具合については責任を負いかねます。

施工手順

既設管側(メカニカル接続)
1.樹脂管をパイプカッターで管軸に直角になるように切断します。

2. 継手からナットと割リングを一旦取外し、ナット・割リングの順で樹脂管に通します。割リングには正逆の向きはありません。

3. 確認窓から目視できる位置まで、樹脂管を挿入します。

4.継手本体とナットを締付けます。トルク管理は不要で、ナットが本体端面に当たれば施工完了です。割リングがナット端面から突出していることを確認して下さい。
※新設側は、ワンタッチ接続になっています。 こちら をご覧ください。

品名・型式 WJ60型・61型 既設管変換ソケット
サイズ 10A、13A、16A、20A
材質 青銅
価格 2,780円~

製品案内

Copyright (C) ONDA MFG.CO.,LTD. All rights reserved.

このページの先頭へ