ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
82/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント181 ダブルロックジョイントP®(WPJ・WPL・WPT型)STEP2オーリングまで挿入STEP3挿入目印まで挿入取扱説明書はP415をご覧下さい。挿入力グラフ10A・13A16A20A131314181922323440挿入深さ(mm)高い低い挿入力挿入力中挿入力高挿入力低ロックリング樹脂管挿入深さ挿入深さ樹脂管ガイドオーリング挿入深さ継手端面挿入目印ダブルロックジョイントの樹脂製シリーズです。耐熱水特性、耐薬品性に優れ、粘り強く衝撃に強いPPS特殊グレードを採用しています。Pointステンレスカバーで耐久性UP回転自在樹脂製で軽量インコア一体化ダブルロック構造仕様外径シールで流量確保ワンタッチ接続給水・給湯に使用可能キャップの外周にステンレスカバーを装着し、耐久性をUPさせました。取扱いが容易です。インコアと本体を一体化し、樹脂管にインコアを差込む手間が省けます。ロックリングと割リングの2重ロック構造です。※説明のため、割リング、ロックリング、オーリングには着色してあります。 また、カポリパイプWを使用しています。・上記はダブルロックジョイントP部の仕様の為、実使用においての流体圧力と流体温度は、各製品の仕様及び樹脂管の使用温度別最高使用圧力(P52、53)を参照して下さい。・冷温水、不凍液以外には使用しないで下さい。灯油等の油類には使用できません。・取扱い上の注意事項はP189〜192をご覧下さい。チーズソケット等、先分岐工法に最適です。挿入深さはダブルロックジョイントと同じです。架橋ポリエチレン管・ポリブテン管に使用できます。品番の見方WPJS1AS--13ダブルロック樹脂製分類樹脂管呼び径樹脂管適用区別水協認証登録品J:ジョイントL:エルボT:チーズ無 :10A、13AA:16A、20A「PN15」M種C:16A、20Aポリブテン管 J種 S:10mm保温材セットSF:5mm保温材付挿入完了は、目視(挿入目印の位置)で確認できます。挿入深さで挿入力が変化します。STEP2の位置で挿入を止めると漏水の原因になります。必ずSTEP3の位置まで挿入して下さい。樹脂管を継手に真っ直ぐにのぞませるとロックリングに当たります。挿入代の約半分でオーリングに当たります。更に押し込んでオーリングを通り越し、挿入目印が継手端面にくるまで確実に挿入して下さい。最高許容圧力1.75MPa使用温度範囲−20℃〜95℃使用流体冷温水・不凍液用途給水・給湯・暖房・融雪挿入は簡単・確実の 3 STEP!STEP1ロックリングまで挿入1挿入深さマーキング2樹脂管の挿入13A10A挿入深さ切断位置確認線目印くん専用マーカー専用マーカー樹脂管挿入深さシール挿入ゲージを樹脂管に合わせ、シールを貼り付けます。又は専用マーカー(P160掲載)で樹脂管にマーキングします。予め樹脂管に目印がマーキングされているカポリパイプW(P48掲載)、又は当社ポリブテン管(P53掲載)を使用します。マーキングの位置が簡単に分かる目印くん(P160掲載)と専用マーカーでマーキングします。ダブルロックジョイントパイプカッター(P163掲載)と専用マーカーでマーキングします。樹脂管の挿入深さ10A・13A16A20A32mm34mm40mm接続手順はP188をご覧下さい。挿入完了挿入不足まっすぐ挿入異物・キズ等が無いか確認汚れ・スリキズカッターキズⓐⓑⓒⓓ※漏水事故防止の為、必ずⓐ〜ⓓのいずれかの方法で挿入 深さをマーキングして、樹脂管を挿入して下さい。

元のページ 

page 82

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です