ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
62/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント16116A、20Aは、樹脂管の種類により品番がA、Cの2つに区別されています。樹脂管の適用表(P47)をご覧の上、適用する製品でご使用下さい。 ダブルロックジョイント®(WJ型)φ29932六角EPDMパッキン付(耳付)55.5φ78φ68φ4.53-Rpねじ青銅壁壁耳付パッキンロックナット幅広給水座金座本体本体屋内側屋外側使用例10.5t=0.5φ80φ22EPDMパッキン付(耳付)φ68φ78Rcねじφ2950φ4.53-黄銅下穴を大きく(下穴目安φ32~φ55)開けても取付けができるので施工が楽々です。施工例φ55施工イメージツバ径がφ78なので、取付穴径が大きくなったり配管が芯ズレした場合に幅広く対応できます。タイル壁等に取付けるリフォームに最適です。本体と座は取外し可能な為、継手に樹脂管を接続(挿入確認)後に壁貫通配管ができます。施工手順ビスロックナット1.壁に貫通穴を設けます。(屋内側φ30)2.壁厚を測り、樹脂管を切断し、本体と屋外側の継手を接続します。別売のボードプラグ(P164掲載)等を本体に取付けると施工が容易です。3.壁穴へ屋外側から挿入します。4.屋内側から本体にパッキン、座の順に組付けます。座は反時計回りに、手で回せなくなるまで本体にねじ込みます。5.パッキンの耳を動かして、ビス穴の位置を合わせます。 (タイル壁等の下穴にパッキンの耳を持って合わせられます。)6.付属のビスで壁に固定した後、ロックナットを反時計回りに本体にねじ込みます。推奨締付トルクは15~20N・mです。7.不要となったパッキンの耳部はちぎり取って下さい。ボードプラグ本体樹脂管継手(屋外側)(P164掲載)(P164掲載)・パッキンの耳部は施工後にちぎり取って下さい。・パッキンの耳部は施工後にちぎり取って下さい。屋内側座本体パッキン日本水道協会認証登録品 G-652ツバ径φ78適用品番呼び径入数価格(円)ねじ樹脂管大小共用WJ65-1313C-SRp¹⁄₂13A4054,800品番呼び径入数価格(円)大小OSC-180-131080¹⁄₂10010800注:ご注文の最低ロットは入数小単位にてお願い致します。日本水道協会認証登録品 G-653ツバ径φ78適用品番呼び径入数価格(円)ねじ樹脂管大小共用★WJ66-1313-SRc¹⁄₂13A4053,380WJ66型 配管アダプター材質:C3771BEWJ65型 配管アダプター(セパレート)材質:CAC406C幅広給水座金 ツバ径φ78用材質:SUS304

元のページ 

page 62

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です