ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
49/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント148 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品架橋ポリエチレン管の呼び16・20はダブルロックジョイント継手Aタイプ(PEX用)に対応しています。φdφDtダブルロックジョイントへの挿入深さ目印付架橋ポリエチレン管です。取扱説明書はP414をご覧下さい。ダブルロックジョイントへ樹脂管を挿入する深さの目印が印字されていますので、挿入目印のシール貼付けやマーキングが省略できます。樹脂管の長さ表示が予め印字されていますので、切断の目安になります。寸法はP52架橋ポリエチレン管JIS規格を参照して下さい。長さ表示この目印の間が挿入深さですパイプ被覆材関連部材>>>P161被覆厚は5mmと10mmと20mm、色はブルーとピンクの2色です。パイプカッター関連部材>>>P163樹脂管の切断に便利です。品番の見方・70℃を超える湯を常時通水又は循環する配管や、エコキュートのヒートポンプと貯湯タンク間の湯側(戻り)配管には使用しないで下さい。・架橋ポリエチレン管(被覆材、サヤ管、保護管含む)は雨や日光が当たらない場所で保管して下さい。また施工時には適切な遮光処理を施すか、耐候性を有する製品を使用して下さい。・架橋ポリエチレン管の埋設には、外圧による変形と埋設物によるキズ等にご注意下さい。給水・給湯にはサヤ管(ダ円サヤ管は除く)や保護管の使用をお勧めします。・架橋ポリエチレン管に軟質塩化ビニル等の可塑剤を含む材質の物が接触しないようにして下さい。管が劣化するおそれがあります。 配管固定用バンド、防食テープ等は軟質塩化ビニルを使用している場合がありますので、よくご確認下さい。10CPEX--PB5呼び径架橋ポリエチレン管 B:ブルー P:ピンクW:ホワイト U:アイボリー(耐候性仕様)被覆厚(mm)サヤ管呼び径 無:裸管      P:被覆     H:保護管      E:エラストマー   W:サヤ管(消音テープ付)50長さ(m)Cヒーターガイド付-架橋ポリエチレン管サドル関連部材>>>P155〜159樹脂管固定用に様々な種類を取り揃えています。パイプ被覆材 耐候性仕様関連部材>>>P161耐候性に優れたパイプ被覆材です。被覆厚は5mmです。品番呼び径長さ(m/巻)参考重量(kg/巻)単価(円/m)価格(円/巻)PEX10C-10010100 7.729729,700PEX13C-1001310011.535235,200PEX16C-5016 50 8.665032,500PEX16C-10010017.256056,000PEX20C-5020 5014.194647,300PEX20C-10010028.285885,800注:「単価(円/m)」は参考値です。ご注文は1巻単位にてお願い致します。カポリパイプW 直管3m品番呼び径長さ(m)参考重量(kg/本)入数単価(円/m)価格(円/本)PEX13C-31330.310  5001,500PEX16C-31630.510  7672,300PEX20C-32030.8101,1673,500注:「単価(円/m)」は参考値です。ご注文は表示入数単位にてお願い致します。カポリパイプW® 

元のページ 

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です