ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
406/472

2017-2018年度版 総合カタログ9索 引取扱説明書免責事項・安全に関するご注意技術資料各種認証参考資料・索引405技術資料※1 JIS G 3459(2016) ※2 JIS G 5121(2003)種類記号JIS規格化学成分%引張試験CSiMnPSNiCrMo引張強さN/mm2伸び%ステンレス304系SUS304TP※10.08以下1.00以下2.00以下0.045以下0.030以下8.00〜11.0018.00〜20.00―520以上35以上SCS13※20.08以下2.00以下2.00以下0.040以下0.040以下8.00〜11.0018.00〜21.00―440以上30以上ステンレス316系SCS14A※20.08以下1.50以下1.50以下0.040以下0.040以下9.00〜12.0018.00〜21.002.00〜3.00480以上33以上各種材料記号このカタログに使用されている材料記号の一覧表です。①金属材料記号名称JISA1100Pアルミニウム合金板H 4000ADC12アルミニウム合金ダイカスト12種H 5302CAC203(YBsC3)黄銅鋳物3種H 5120CAC406(BC6)青銅鋳物6種CAC406C(BC6C)青銅連鋳鋳物6種H 5121C1220Tりん脱酸銅管H 3300C2801P黄銅板H 3100C2680R黄銅条C2700W黄銅線H 3260材料記号名称JISC3604BD(BE)快削黄銅引抜棒(押出棒)H 3250C3771BD(BE)鍛造用黄銅引抜棒(押出棒)C3531BD(BE)耐脱亜鉛腐食快削黄銅引抜棒(押出棒)FC200ねずみ鋳鉄3種G 5501S20C機械構造用炭素鋼G 4051SPCC一般用冷間圧延鋼板及び鋼帯G 3141SPHC一般用熱間圧延軟鋼板及び鋼帯G 3131SUSステンレス鋼G 4303ZDC2亜鉛合金ダイカスト2種H 5301■化学成分JIS H 3250(2015)種類記号化学成分%引張試験用途例CuPbFeSnZn引張強さN/mm2伸び%快削黄銅棒C3604BD57.0〜61.01.8〜3.70.50以下Fe+Sn1.0以下残部335以上―ボルト・バルブ時計部品等C3604BE鍛造用黄銅棒C3771BD57.0〜61.01.0〜2.5Fe+Sn 1.0以下残部315以上15以上バルブ・機械部品等C3771BE耐脱亜鉛腐食快削黄銅棒C3531BD59.0〜64.01.0〜4.00.8以下2.3以下残部315以上5以上スピンドル・バルブ水栓金具・継手C3531BEJIS H 5120(2016)種類記号化学成分%引張試験主要成分残余成分引張強さN/mm2伸び%CuSnPbZnSnFeSbNiPAlSi青銅鋳物6種CAC40683.0〜87.04.0〜6.04.0〜6.04.0〜6.0―0.3以下0.2以下1.0以下0.05以下0.01以下0.01以下195以上15以上黄銅鋳物3種CAC20358.0〜64.0―0.5〜3.030.0〜41.01.0以下0.8以下―1.0以下―0.5以下―245以上20以上JIS H 5121(2016)種類記号化学成分%引張試験主要成分残余成分引張強さN/mm2伸び%CuSnPbZnFeSbNiPAlSi青銅連鋳鋳物6種CAC406C83.0〜87.04.0〜6.04.0〜6.04.0〜6.00.3以下0.2以下1.0以下0.5以下0.01以下0.01以下245以上15以上JIS H 5301(2009)種類記号化学成分%引張試験(参考)AlCuMgFeZn不純物引張強さN/mm2伸び%PbCdSn亜鉛合金ダイカスト2種ZDC23.5〜4.30.25以下0.020〜0.060.10以下残部0.005以下0.004以下0.003以下28510JIS H 5302(2006)種類記号化学成分%CuSiMgZnFeMnNiSnPbTiAlアルミニウム合金ダイカスト12種ADC121.5〜3.59.6〜12.00.3以下1.0以下1.3以下0.5以下0.5以下0.2以下0.2以下0.30以下残部②合成樹脂略号名称ABSアクリロニトリル・ブタジエン・スチレンPOMポリオキシメチレン(ポリアセタール)PPOポリフェニレンオキサイドPPポリプロピレンPTFE四フッ化エチレン(ポリテトラフルオロエチレン)PCポリカーボネート略号名称PVCポリ塩化ビニルPPSポリフェニレンサルファイドPEポリエチレンPEX架橋ポリエチレンPBポリブテンPBTポリブチレンテレフタレート

元のページ 

page 406

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です