ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
397/472

2017-2018年度版 総合カタログ灯油コック・オイルストレーナー灯油コック銅管用継手灯油コックボックスOF-100型オイルストレーナーOF-75型・70型OF-50型OF-30型OF-15型8396 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品灯油コックボックス環境性能耐熱外気温 60℃耐寒外気温−20℃取付仕様INφ8銅管接続OUTφ7.2タケノコ ゴムホース接続シャットボックス®ボールバルブタイプ仕様(シャットボックス・床ボックス・壁ボックス)ボールバルブタイプ使用流体JIS1号灯油(白灯油)コック本体流量350mm高低差で、灯油1.0ℓ/minコック本体最高許容圧力0.6MPa注:最高許容圧力0.6MPaは、SHUT時の値です。品番色入数価格(円)大小OF-680アイボリー4015,200φ41088544.53895×(66)“仮設プレート付”シャットボックス®仕様(シャットボックス・床ボックス・壁ボックス・床壁兼用ボックス)使用流体JIS1号灯油(白灯油)コック本体流量350mm高低差で、灯油0.5ℓ/minコック本体最高許容圧力0.1MPa品番色入数価格(円)大小OF-580アイボリー4014,20044.51088538φ495×(66)“仮設プレート付”点検窓①点検窓で漏れ確認ができます。②材質は燃えにくい難燃性樹脂を採用しています。③風防わくが、フタと一体になりました。④気密性を維持し、冷気が気になりません。⑤デザインと色が壁とベストマッチ。 火災予防条例準則品※ボックス取付け時には、点検窓が使用できるように壁穴を開口して下さい。シャットボックスボールバルブタイプシャットボックス1.ボックスを側面、または背面で固定します。2.コックに銅管を接続します。3.仮設プレートを取付けます。5.ボックスフタを取付けます。4.壁を張った後、壁を寸法どおりに開口し、仮設プレートを 取外します。施工手順取扱説明書はP424をご覧下さい。シャットボックス® 灯油コック壁ボックス (高気密住宅対応)ホースバンド付フタ材質:難燃性樹脂

元のページ 

page 397

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です