ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
391/472

2017-2018年度版 総合カタログステンレス製品早見表ボールバルブバルブエルボ・チーズ・ヘッダーユニオン・六角ニップルブッシング・六角ホースニップルソケット(ロストワックス鋳造品)ソケット(パイプ材加工品)長ニップル参考資料7390ステンレス鋼の特性オーステナイト系ステンレス鋼 ステンレス鋼には、金属組織により種々の材料がありますが、代表的な系統別の特徴を下表に示します。ステンレス鋼は、酸化性雰囲気の中では表面に不動態被膜を生成するため錆びにくくなります。このよう な状態をステンレス鋼の「不動態化」と呼び、耐食性を目的とするバルブ用材料に多く用いられる理由に なっています。しかし、非酸化性または還元性雰囲気の中では、全面腐食または局部腐食が発生します。したがって、ステンレス鋼だから腐食しない、錆びないと言うものではなく、腐食しにくい鋼であるとの認 識をもつことが必要です。 当社製のバルブや継手は耐食性に最も良好なオーステナイト系ステンレス鋼を標準採用しています。オーステナイト系ステンレス鋼の基本鋼種は「18クロム-9ニッケル鋼」のSUS302ですが、耐食性の改善を図る為にC(カーボン)を減らし、Cr(クロム)を増加させたものが、SUS304/SCS13/SCS13Aになります。 また、SUS302を基本として、Cを減らしNi(ニッケル)を増加させ、更にMo(モリブデン)を添加して塩酸や硫酸に対する耐食性の向上と孔食に対する抵抗性及び高温強度の増加を図ったものがSUS316/SCS14/SCS14Aになります。系 統マルテンサイト系13クロム系SCS1/SUS403磁性焼入れ硬化性高温度に於ける引張強さと機械的性質低温度に於ける機械的性質溶接性(※1)耐食性磁性あり。焼入れ硬化性あり。(カーボンが高い程効果大)高温度に於ける強度低下が著しい。引張強さ、耐力、硬さが高く靭性はオーステナイト系より劣るがフェライト系より高い。靭性の急激な低下がある。(−15℃)熱影響部の硬化および割れを考慮して予熱、後熱が必要。フェライト系、オーステナイト系より劣る。磁性あり。焼入れ硬化性なし。高温度に於ける強度低下が著しい。オーステナイト系と比較して耐力が高く引張強さは低い。伸びも少なく靭性に欠ける。靭性の急激な低下がある。(−10℃)マルテンサイト系より溶接性は良いが溶接条件によっては脆化する。オーステナイト系より劣る。磁性なし。焼入れ硬化性なし。優れた高温度の機械的性質を有する。引張強さに対して耐力が低いが、伸び、衝撃値が高く靭性に富む。低温度でも靭性を有している。(−250℃で40%の伸びがある)最も溶接性がよい。しかし500℃〜800℃特に650℃付近に於ける加熱は耐食性、機械的性質の低下を招く。最も良好な耐食性を有する。フェライト系18クロム系SUS430オーステナイト系18クロム-8ニッケル系SCS13/SUS304、SCS14/SUS316項 目代表鋼種※1:当社カタログ掲載のステンレス継手で溶接できる材質は、SUS304・SUS304TPでその他の材質は不可です。鋼種種類の記号(※1)製造方法JIS規格番号化学成分%固溶化熱処理℃引張試験硬さ試験CSiMnPSNiCrMo耐力N/㎜²引張強さN/㎜²伸び%絞り%HB又はHBWHRBS又はHRBWHVSUS304(系)SUS304熱間鍛造JISG43030.08以下1.00以下2.00以下0.045以下0.030以下8.00〜10.5018.00〜20.00―1010〜1150急冷205以上520以上40以上60以上187以下90以下200以下SUS304TP鋼管(パイプ材)JISG34590.08以下1.00以下2.00以下0.045以下0.030以下8.00〜11.0018.00〜20.00―1010以上急冷205以上520以上35以上――――SCS13鋳鋼品ロストワックス鋳造品JISG51210.08以下2.00以下2.00以下0.040以下0.040以下8.00〜11.0018.00〜21.00―1030〜1150急冷185以上440以上30以上―183以下――SCS13A0.08以下2.00以下1.50以下0.040以下0.040以下8.00〜11.0018.00〜21.00―1030〜1150急冷205以上480以上33以上―183以下――SUS316(系)SUS316熱間鍛造JISG43030.08以下1.00以下2.00以下0.045以下0.030以下10.00〜14.0016.00〜18.002.00〜3.001010〜1150急冷205以上520以上40以上60以上187以下90以下200以下SUS316TP鋼管(パイプ材)JISG34590.08以下1.00以下2.00以下0.045以下0.030以下10.00〜14.0016.00〜18.002.00〜3.001010以上急冷205以上520以上35以上――――SCS14鋳鋼品ロストワックス鋳造品JISG51210.08以下2.00以下2.00以下0.040以下0.040以下10.00〜14.0017.00〜20.002.00〜3.001030〜1150急冷185以上440以上28以上―183以下――SCS14A0.08以下1.50以下1.50以下0.040以下0.040以下9.00〜12.0018.00〜21.002.00〜3.001030〜1150急冷205以上480以上33以上―183以下――()()

元のページ 

page 391

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です