ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
345/472

2017-2018年度版 総合カタログ参考資料ミニチュアバルブCN型・AE型・AL型・AU型・AJ型・S型逆止弁付ボールバルブFF型・F型・FS型・T型・B型・BS型ステンレス製ボールバルブ・バルブ各種バルブフリーボール・イーボール・MR型早見表ねじボールガス栓電動ボールバルブRoHS指令対応ボールバルブ・バルブ5344全機種◦電動操作機を選定する場合は、使用条件(開閉頻度、開閉時間、環境)、 制御方法(制御回路、制御機器、信号の処理)を十分検討して下さい。◦使用可能周囲温度は開閉頻度、弁・輻射熱等により影響されます。55℃以上/−20℃以下の環境で使用する場合は使用条件をご連絡 下さい。CA1、CM1、AM1、AH1型◦振替電源入カ式の電動操作機は同一接点で2台以上、又は他の負荷と連動すると誤動作の原因になります。これはモータコンデンサを 経由して回り回路ができるためです。必ず個々に別接点を設けて下 さい。◦制御用として開閉信号が必要な場合はCM2、AM2型を選定して 下さい。CM2、CD2、AM2型◦a接点入カ式電動操作機のSWにトライアック・CR付リレー等を使 用した場合、漏れ電流が1mA以上で、誤動作の原因となることが あります。信号用リレーの使用をお勧めします。又ドライ接点信号 用に微弱電圧を使用する場合、ノイズの多い場所や長距離の配線は動カラインと分け、シールド線を使用して下さい。DM2型◦バッテリ、又は全波整流(CD2型は不可)のDC24V電源が使用可能 です。スイッチング電源を使用する場合は、その突入電流を考慮して下さい。パルス対応形を推奨します。◦モータ起動時は、消費電流の1.5〜3倍の突入電流が流れます。 電源機器の選定にはこの突入電流を考慮して下さい。◦DC24V電源型を使用する場合は、配線距離が長いと電圧降下により作動不良となる場合があります。距離により電線の太さを十分検 討して下さい。■バルブ選定にあたって①異常昇圧ボールバルブが全開又は全閉状態でキャビティ(バルブボディとボ ールの間の空間)内に閉じ込められた液体が、周囲温度や通過流体の温度上昇により、キャビティ内に異常昇圧が発生することがあり ます。その影響でシートの変形による漏れの発生や、作動不良とな る場合があります。②流速バルブ全開時の最大管内流速は、液体の場合は3m/s、気体の場合は30m/sです。又、バルブの型式や口径によって最大流速が大きいものもあります。この流速を超える場合は打合せが必要です。仕様をご連絡下さい。③キャビテーションコントロールバルブで注意しなければならない事の1つにキャビテ ーションがあります。キャビテーションとは、液体がバルブの閉近 くの絞られたところを通過する時に流速が最大になり、この部分で 圧力は最低となります。この圧力が飽和蒸気圧力以下になると気泡が発生します。絞り部を通過した後は流速や圧カが元に戻り始め、気泡は潰されます。この変化は非常に短時間で急激に起こるために強い衝撃波や振動、騒音が発生します。この気泡の発生・崩壊現象 をキャビテーションと言います。又、この現象はバルブや配管に損 傷(キャビテーションエロージョン)を与えます。実用上は、管内の 平均流速を計算し、最大管内流速以下になるように口径の選定をします。一般に、バルブの開度の変化で前後差圧も変化しますが、この変化率が大きいと制御できる範囲も小さくなりますので注意が必要です。④三方弁の流れ方向と漏れLポートの場合は下図の切替フォームになります。Tポートの場合は標準で下図のようにフォームA/Bがあります。ご手配時に指示願います。切換フォーム(操作機側から見る)漏れ2面シート(Lポート)の場合、閉止しているポートの圧カがボールの 流路の圧力より高い場合、流路側へ多少漏れが生じます。4面シート(Tポート)の場合、閉止しているポートの圧力がボールの 流路の圧カより高い場合、流路側へごくわずかに漏れを生じる場合 があります。特に流体が蒸気の場合は注意が必要です。そのおそれのある場合は、 異常昇圧対策品EGシリーズを選定して下さい。 詳細は別途、技術資料をご請求下さい。各シリーズごとに取扱説明書が用意されています。制御の為の注意事項バルブ選定上の注意AM□-180AH1-030、070、180DM2-070、180 AHシリーズDMシリーズ高速形DC電源形AH1-070AH1-180DM2-030DM2-070DM2-18071837183/2.5 秒(50/60Hz)6/5 秒(50/60Hz)2〜3.5 秒2〜3 秒4〜6 秒50VA10VA MAX.24VA MAX.DC24VリバーシブルモータDCモータサーミスタ式電源入力形a接点信号入力形-20〜55℃可(出力軸直接操作)15minポリカーボネート樹脂ケース結露対策:スペースヒータ内蔵キャブタイヤケーブル用)

元のページ 

page 345

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です