ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
336/472

2017-2018年度版 総合カタログ参考資料ミニチュアバルブCN型・AE型・AL型・AU型・AJ型・S型逆止弁付ボールバルブFF型・F型・FS型・T型・B型・BS型ステンレス製ボールバルブ・バルブ各種バルブフリーボール・イーボール・MR型早見表ねじボールガス栓電動ボールバルブRoHS指令対応ボールバルブ・バルブ5335参考資料Cv値………………バルブ(全開)前後の圧力差を1psi(6.89kPa)に保ち、60°F(15.6℃)の清水を流した時の流量をUSgal/minで表した数値をそのバルブのCv値という。Cv値の使い方……バルブ全開時の弁通過流量を求めるには事前にバルブ前後の圧力損失を知り、その圧力損失とCv値とを流体別の流量計算式に代入すれば流量を計算できます。12B23B1BBBBBBBB11.380.680.0140.0070.10.234.4568.9420.6713.786.893.462.070.21  30.0350.0210.30.50.140.07  1  20.7 100.35  5圧力損失(USgal/min)12350.10.20.30.50.370.751.131.891020301005020030050011318.93.711.37.53775378189流  量単位の換算・・・流量USgal/minを3.785倍すれば ℓ/min になります。1000378518951135757(ℓ/min)(kPa)(psi)2(kgf/cm)11350300050001895075702000流量特性Cv値流量特性グラフ(FF型フルボア)試験システム(JIS B 2005-2-3)Cv値及び流量計算方法(JIS B 2005-1)※1 MR1-08は2.3※2 S2-1513は6※3 S1-22は27流量(Cv値)表単位:USgal/min名 称サイズ型式⅛¼⅜½³⁄₄11¹⁄₄1¹⁄₂22¹⁄₂34フルボアFF2型,FF型―4617274683115192332511―スタンダードボアF2型,F型―――1117274683115210340540レデューストボアFS型―1.53.55.51114244069―――三方ボールバルブT型―0.81.83.57.513.8――――――青銅(首長)ボールバルブB3型―――1117274683115―――青銅ボールバルブBS型―――61215――――――逆止弁付ボールバルブ(ストレート)CB型(1~4型)―――47―――――――逆止弁付ボールバルブ(アングル)CBL型(2型)―――1.93.2―――――――(ストレート)ボールバルブAE型―――61215――――――(アングル)ボールバルブAL型―――35.5―――――――ユーボールAU型(1~3型)―――611―――――――銅管用ボールバルブAJ型―――6――――――――フリーボール(ストレート)M型(1~3型)2.32.33.73.7――――――――フリーボール(アングル)ML型(1~3型)1.41.42.02.0――――――――イーボールME型224―――――――――ミニチュアボールバルブMR型(1~4型)2.33.7※13.7―――――――――名 称銅管型式―φ9.52φ12.7φ15.88φ22.22ソルダーボールバルブS型―3.7612※212※3各ボールバルブ製品のCv値は下記表を参考にして下さい。1=2D3≧18D圧力計D:呼び径D流量計調節弁流れ        調節弁2=6D4≧D供試弁〈公式〉=11.57=0.086=液体の比重(水=1)=圧力損失(kPa)=流量(m3/h)=バルブの流量係数 圧力計

元のページ 

page 336

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です