ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
334/472

2017-2018年度版 総合カタログ参考資料ミニチュアバルブCN型・AE型・AL型・AU型・AJ型・S型逆止弁付ボールバルブFF型・F型・FS型・T型・B型・BS型ステンレス製ボールバルブ・バルブ各種バルブフリーボール・イーボール・MR型早見表ねじボールガス栓電動ボールバルブRoHS指令対応ボールバルブ・バルブ5333参考資料ボールバルブ取扱い上の注意ボールバルブの性能を満足させるため、選定時・配管時・使用時には次の事項に注意して下さい。1.選定時の注意1)カタログ掲載品には、公的規格および当社規格に基づいた使用範囲が規定されています。流体・温度・圧力・設置環境などの使用条件を確認の上、適正な製品を選定して下さい。2)法規上及び自主規制がある環境下で使用される場合、それぞれの規制・規格・規定を確認の上、適正な製品を選定して下さい。3)当社製品を鉄道・航空機・車両・医療機器・食品製造機器・娯楽機器及び安全機器などに使用される場合は、必ず当社に確認の上、必要な安全対策を十分に行って下さい。4)当社製品は、本体内面・外面の防錆や摺動部の潤滑を目的に油脂類を塗布しています。また特に不純物除去対策を実施していません。半導体・医薬品・飲料・食品等に係わる設備・装置に使用される場合は、洗浄などの対策を十分に行って下さい。5)製品を構成している各材料は、それぞれ耐食性が異なります。各材料の使用条件下(流体・温度・圧力)での耐食性を確認の上、選定して下さい。6)当社カタログ製品は「禁油・禁水」の特殊仕様に対応していません。購入される場合は、必ず別途ご指定下さい。なお、製品によっては、対応できない場合があります。7)本カタログ掲載品は全て国内販売、使用を対象としています。対象外の販売や使用については、実施当事者によりしかるべき手続きを行って下さい。2.配管時の注意1)配管前に、バルブ及びパイプをきれいにし、内・外部に異物が無いことを確認して下さい。Gねじ製品は、パッキンシール面にキズが無いことを必ず確認して下さい。2)取付時にシール剤を塗付する場合、配管後シール剤がバルブ内に入り込まないよう注意して下さい。3)施工の際、図1や図3のように必ずパイプに近い側の八(六)角、二面幅にスパナを掛けて下さい。図2や図4のような掛け方をした場合、接合部から流体が漏れる恐れがあります。また、バルブにパイプレンチを掛けないで下さい。必ず調整式スパナを使用して下さい。4)ねじ込みの際、バルブとパイプを適正トルクで締付け、過大な力をかけないよう注意して下さい。使用条件設置環境選定時注意事項・流体・温度・圧力・埋設・屋外・周囲温度規制・公的規格・法的規制・安全規定・流量・流速スパナ図1図3図2図4パイプレンチパイプレンチスパナ●適正締付トルク注:ねじ込みの際は上記の適正トルクで締付け、過大な力をかけないよう注意して下さい。シールテープとシール剤を併用すると、シール剤が潤滑剤の役目をします。そのため適正締付トルクでもねじ込みすぎとなり割れの原因となりますので、上記表の値は適応できません。ねじ込みすぎないように注意して下さい。異種金属のねじ込みは締付トルクの小さい方に合わせて下さい。材質サイズ⅛¼⅜½¾11¼1½22½34 黄銅・青銅製品N・m7〜1010〜1515〜2525〜3540〜5050〜6060〜8075〜8590〜110110〜130130〜160160〜200ステンレス製品N・m152035507590120130160180210270R、Rcねじサイズ½¾1N・m20〜3030〜4040〜50Gねじ(ノンアスベストパッキン)サイズ½¾N・m1515Gねじ(EPDMパッキン)

元のページ 

page 334

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です