ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
333/472

2017-2018年度版 総合カタログ参考資料ミニチュアバルブCN型・AE型・AL型・AU型・AJ型・S型逆止弁付ボールバルブFF型・F型・FS型・T型・B型・BS型ステンレス製ボールバルブ・バルブ各種バルブフリーボール・イーボール・MR型早見表ねじボールガス栓電動ボールバルブRoHS指令対応ボールバルブ・バルブ5332 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品検査孔付ねじボールガス栓気密検査、燃焼圧測定の手順下図ハンドル操作により、A・B・Cの検査及び測定を行います。A.下流側の検査B.上流側の検査C.上流・下流側の検査及び燃焼圧の測定1.ハンドルを通常閉状態にします。2.検査孔キャップを取外し、ソケット等を接続します。3.不燃性ガス圧を加え、下流側の気密検査をします。1.ハンドルを下図状態にします。2.上流側ガス栓又は容器バルブを閉にして配管にガスを閉じ込めます。3.不燃性ガス圧又はLPガス圧(気密検査に限る)を加え、上流側の気密検査をします。1.ハンドルを通常開状態にします。2.上流側ガス栓又は容器バルブを閉にして配管にガスを閉じ込めます。3.不燃性ガス圧を加え、上流側及び下流側の同時気密検査をします。 (燃焼器でLPガスを燃焼させれば燃焼圧も測定可能)検査孔キャップソケットを差込むオ-リング検査孔取外すガスの流れハンドル(全閉位置)ソケットを差込むハンドルガスの流れハンドル(全開位置)ソケットを差込むガスの流れLPガス低圧用 ねじボールガス栓(適合性検査合格品)品番呼び径L1L2L3φdHa八角入数価格(円)大小GK1-T13M¹⁄₂65504012.540284054,360黄銅部品表No.部品名材質No.部品名材質1本体C3771BE6ボールシートPTFE2キャップC3771BE7オーリング耐ガス合成ゴム3スピンドル耐脱亜鉛黄銅棒8検査孔継手C3604、SUS4ハンドルポリアミド樹脂9検査孔キャップC3604BD5ボールC3604BD(メッキ)10ビスSUS仕様使用圧力範囲2.3〜3.3kPa使用温度範囲–10℃〜70℃検査孔を使用しない時は、必ず検査孔キャップを元通り締付けて下さい。取付け後、手では緩まないことを確認して下さい。①気密検査・燃焼圧測定が容易にできる検査孔付です。②従来通りのねじガス栓としてご使用できます。③配管の気密検査ができます。(両側検査)④上流側の気密検査、下流側の気密検査ができます。(片側検査)⑤燃焼圧が測定できます。L1φdL3HL2RcねじRcねじa八角91651043728取扱説明書はP422をご覧下さい。GK1型 Rcねじ×Rcねじ×検査孔 

元のページ 

page 333

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です