ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
234/472

2017-2018年度版 総合カタログ樹脂管システム2カポリ2ジョイントカポリエコポリエチレン管用継手クイックジョイントリフォーム用部材233写真は1セット壁貫通を伴う分岐配管に使用します。断熱材付・ベース付配管モールにスペーサーを使用した場合等、モールと壁貫通チーズの段差調整に使用します。B2HB1L■VP配管■PEX配管チーズソケット(P208掲載)VPチーズLB5φd壁貫通チーズ用スペーサー品番配管モールRM・RMKK配管モールRMHPEXガードカポリWVPPEXガードカポリWVPHTVP裸管5mm被覆10mm被覆裸管5mm被覆RMWT-20M(13A)(16A)13A―13A※1(13A)※2(16A)※420A 13A16A――13A16A13A16ARMWT-25M―16A※3(13A)※4―25A※2(16A)13A13A※2(16A)20A※2(16A)20A※1※2※4※1〜4は上記の注意をご覧下さい。梁や壁等の貫通部に穴隠しの化粧カバーとして使用します。HBL1L2リフォーム用部材VPソケット(ベース)ソケット(カバー)配管モールの曲ガリ等で対応できない場所での配管保護に使用します。2018.5Lφ28HB※1〜4は上記の注意をご覧下さい。品番配管モールRM・RMKK配管モールRMHPEXガードカポリWVPPEXVPHTVP裸管5mm被覆10mm被覆裸管RMF-20M(13A)(16A)13A―13A※1(13A)※2(16A) ※420A 13A16A13A16A13A16A(PEX、VP、HTVP)※1※2※4 屋内専用部材です。屋外施工には使用しないで下さい。配管モールと付属品との連結部分に使用し、部材をしっかり固定します。両サドルFの高さ調整に使用します。両サドル用台座18520φ5.180.543.56620φ5.12-※1.サイズ13の取付けには配管モール側に13配管用アタッチメント(P226掲載)が別途必要です。※2.サイズ16の取付けには配管モール側に16配管用アタッチメント(P226掲載)が別途必要です。※3.架橋ポリエチレン管の曲がりクセによってはカバーが浮く場合があります。その場合はカバー裏の断熱材を取外して下さい。※4.配管モールRMKKは適合しません。(P236掲載)(チーズソケット:P236参照、WT1型適合)品番適合配管モールLB1B2H入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMWT-20M20M20M16044.2604150― 960RMWT-25M25M25M17052.86850.350―1,130品番適合壁貫通チーズLBφd入数価格(円)大小RMWTS-20MRMWT-20M1606042100―510RMWTS-25MRMWT-25M1706848100―570品番適合配管モールL1L2BH入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMC-20M20M20M907044.228100―380RMC-25M25M25M907052.828 50―660品番適合配管モール入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMSTF-20M20M20M20010330注:ご注文の最低ロットは入数小単位にてお願い致します。品番入数価格(円)大小RMSTD-5M500セット10セット70注:ご注文の最低ロットは入数小単位にてお願い致します。品番適合ソケット適合配管モールLBH入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMF-20MRMS-20M20M20M452403950―590注:・フリージョイントを使用する場合、配管モールとの接続部分(2カ所)に ソケット(RMS-20M)が必要です。・樹脂管を使用した給湯配管には使用できません。壁貫通チーズ キャップ両サドルFフリージョイント

元のページ 

page 234

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です