ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
229/472

2017-2018年度版 総合カタログ樹脂管システム2カポリ2ジョイントカポリエコポリエチレン管用継手リフォーム用部材クイックジョイント228 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品■VP配管■PEX配管VPエルボ(P208掲載)エルボソケットLLBHBLHφ4.5断熱材付・ベース付出ズミ用スペーサー配管モールにスペーサーを使用した場合等、モールと出ズミの段差調整に使用します。※1〜4は上記の注意をご覧下さい。品番配管モールRM・RMKK配管モールRMHPEXガードカポリWVPPEXガードカポリWVPHTVP裸管5mm被覆10mm被覆裸管5mm被覆RMD-20M(13A)(16A)13A―13A※1(13A)※2(16A)※420A 13A16A――13A16A13A16ARMD-25M―16A※3(13A)※4―25A※2(16A)13A13A※2(16A)20A※2(16A)20A※1※2※4■VP配管■PEX配管ソケットエルボVPエルボ(P208掲載)LBLHLBH断熱材付・ベース付入ズミ用スペーサー配管モールにスペーサーを使用した場合等、モールと入ズミの段差調整に使用します。※1〜4は上記の注意をご覧下さい。品番配管モールRM・RMKK配管モールRMHPEXガードカポリWVPPEXガードカポリWVPHTVP裸管5mm被覆10mm被覆裸管5mm被覆RMI-20M(13A)(16A)13A―13A※1(13A)※2(16A)※420A 13A16A――13A16A13A16ARMI-25M―16A※3(13A)※4―25A※2(16A)13A13A※2(16A)20A※2(16A)20A※1※2※4足し板スペーサー足し板スペーサー(2枚重ね)入ズミ(ベース)スペーサー木ねじ等離形紙木ねじ等出ズミ(ベース)スペーサー(2枚重ね)スペーサースペーサーニッパー等①②③①②③④RMモールと本体と入ズミのカバーをはめ込みます。①足し板を切り取り、重ねる枚数分(1枚5mm厚)を先端部の溝に沿ってニッパー等で切断します。 ※溝は5mm間隔となっており、スペーサーは下4枚まで重ねる事が可能です。②スペーサー先端部の穴に足し板の突起をはめ込み、長さを調節します。③スペーサーを壁面に木ねじ等で固定し、RMモール入ズミのベースを粘着テープで固定します。注:入ズミ(ベース)のノックを使用する場合は、スペーサーをそのまま使用できません。  ノックに合わせて加工し、ご使用下さい。■入ズミ用スペーサー①重ねる枚数分(1枚5mm厚)をスペーサー先端部の溝に沿ってニッパー等で切断します。 ※溝は5mm間隔となっており、スペーサーは下記の枚数まで重ねる事が可能です。 サイズ20:4枚、サイズ25:5枚■出ズミ用スペーサー②スペーサー先端部の突起と凹み部を各々組み合わせ、RMモール出ズミのベースと一緒に木ねじ等で固定します。 ※T形の突起がT形の凹みに各々入るように組み合わせて下さい。③RMモールと本体と出ズミのカバーをはめ込みます。使用方法※1.サイズ13の取付けには配管モール側に13配管用アタッチメント(P226掲載)が別途必要です。※2.サイズ16の取付けには配管モール側に16配管用アタッチメント(P226掲載)が別途必要です。※3.架橋ポリエチレン管の曲がりクセによってはカバーが浮く場合があります。その場合はカバー裏の断熱材を取外して下さい。※4.配管モールRMKKは適合しません。(エルボソケット:P236参照、WL3型適合)(P236掲載)(P236掲載)(エルボソケット:P236参照、WL3型適合)品番適合配管モールLBH入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMD-20M20M20M10144.24150― 820RMD-25M25M25M112.352.850.350―1,130品番適合出ズミLBH入数価格(円)大小RMDS-20MRMD-20M6044.65500―130RMDS-25MRMD-25M6253.25400―160品番適合配管モールLBH入数価格(円)RM・RMKKRMH大小RMI-20M20M20M10044.24150― 810RMI-25M25M25M10952.850.350―1,170品番適合入ズミLBH入数価格(円)大小RMIS-20MRMI-20M10044.25400―150RMIS-25MRMI-25M10952.85300―180出ズミ入ズミ

元のページ 

page 229

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です