ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
226/472

2017-2018年度版 総合カタログ樹脂管システム2カポリ2ジョイントカポリエコポリエチレン管用継手クイックジョイントリフォーム用部材225リフォーム用部材屋内・屋外兼用給水給湯リフォーム用配管モール&付属品は、(HI)VPによる給水リフォーム、PEXによる樹脂管給水給湯リフォームに使用する配管モールと、HTVP・(HI)VPによる給水給湯リフォームに使用できる配管モールHがあります。配管モール・(HI)VP 給水リフォーム用部材・樹脂管 給水給湯リフォーム用部材配管モールH・HTVP・(HI)VP 給水給湯リフォーム用部材・樹脂管 給水給湯リフォーム用部材モール内に断熱材が組込まれている断熱材付きと空気層により断熱する空気層タイプの2種類があります。モール内に断熱材が組込まれている断熱材付きです。 ・壁面固定……………壁面に給水管を固定することにより、壁への          埋め込み、床下への配管が不要になります。・施工性の向上………モール内に断熱材が組込まれているタイプと空気層により断熱するタイプの2種類があり、断熱材を取付ける手間が省けます。さらに、管の固定は、はめ込み方式を採用し施工の簡略化、時間の短縮を図れます。・メンテナンスが容易…施工後もカバーを簡単に外すことができる為、メンテナンスも容易に行えます。・樹脂管配管に対応…軽くて柔軟、施工が簡単な架橋ポリエチレン管を使用することで、簡単に施工することができます。コーナー部、分岐部、給水栓接続部はダブルロックジョイントを採用し、樹脂管との接続はワンタッチです。予めモール内に断熱材がセットされています。カバーとベースが分割できる為、メンテナンスも容易に行えます。ベース付2000HBモール内に設けてある空気層により、断熱効果があります。カバーとベースが分割できる為、メンテナンスも容易に行えます。ベース付HB2000HTVPによる、給湯配管に使用できます。予めモール内に断熱材がセットされています。カバーとベースが分割できる為、メンテナンスも容易に行えます。ベース付2000HB ・給湯配管にご使用になる場合は通湯温度80℃以下、配管直線距離は3m以内でご使用下さい。樹脂管の熱膨張によりカバーが外れる恐れがあります。・配管モールの直線接続部にはソケット(P230掲載)をご使用下さい。・樹脂管の曲がりを矯正して配管モールにはめ込んで下さい。・水がかかるような場所に施工する場合は配管モール内への水・洗剤(薬品)等の侵入を防ぐ為、必ずコーキング処理を行って下さい。・屋外に施工する場合は、凍結対策を行ってから設置して下さい。取扱説明書はP418をご覧下さい。品番適合管外径PEXガードカポリWVPBH入数価格(円)裸管5㎜被覆10㎜被覆RM-20Mφ26※1(13A)※2(16A)13A―13A※1(13A)※2(16A)20A4039105,420RM-25Mφ32―16A※3(13A)―25A4848107,610※1:取付けには、13配管用アタッチメントが別途必要です。※2:取付けには、16配管用アタッチメントが別途必要です。※3:架橋ポリエチレン管の曲がりクセによってはカバーが浮く場合があります。   その場合はカバー裏の断熱材を取外して下さい。品番適合管外径PEXガードカポリWVPBH入数価格(円)裸管5㎜被覆RMKK-20Mφ26※1(13A)13A13A※1(13A)20A4039104,840RMKK-25Mφ32―16A―25A4848106,840※1:取付けには、13配管用アタッチメントが別途必要です。         屋内専用部材です。屋外施工には使用しないで下さい。品番適合管外径PEXガードカポリWVPHTVPBH入数価格(円)裸管5㎜被覆RMH-20Mφ1613A16A――13A16A13A16A4039105,420RMH-25Mφ26※2(16A)13A13A※2(16A)20A※2(16A)20A4848107,610※2:取付けには、16配管用アタッチメントが別途必要です。配管モールH(断熱材付) RMH 配管モール(空気層タイプ) RMKK 配管モール(断熱材付) RM 

元のページ 

page 226

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です