ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
215/472

2017-2018年度版 総合カタログ樹脂管システム2カポリ2ジョイントカポリエコポリエチレン管用継手リフォーム用部材クイックジョイント214 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品φ29932六角EPDMパッキン付(耳付)55.5φ78φ68φ4.53-Rpねじ青銅施工例施工手順ビスロックナット1.壁に貫通穴を設けます。(屋内側φ30)2.壁厚を測り、樹脂管を切断し、本体と屋外側の継手を接続します。別売のボードプラグ(P361掲載)等を本体に取付けると施工が容易です。3.壁穴へ屋外側から挿入します。4.屋内側から本体にパッキン、座の順に組付けます。座は反時計回りに、手で回せなくなるまで本体にねじ込みます。5.パッキンの耳を動かして、ビス穴の位置を合わせます。(タイル壁等の下穴にパッキンの耳を持って合わせられます。)6.付属のビスで壁に固定した後、ロックナットを反時計回りに本体にねじ込みます。推奨締付トルクは15~20N・mです。7.不要となったパッキンの耳部はちぎり取って下さい。ボードプラグ本体樹脂管継手(屋外側)(P164掲載)(P361掲載)日本水道協会認証登録品 G-652ツバ径φ78適用品番呼び径入数価格(円)ねじ樹脂管大小共用WJ65-1313C-SRp¹⁄₂13A405P61掲載屋内側座本体パッキン・パッキンの耳部は施工後にちぎり取って下さい。リフォームに最適なφ78配管アダプター新登場1章に重複して掲載している製品の価格欄にはP掲載で案内しています。セパレートタイプツバ径が大きく、配管の芯ズレや、タイル面等で取付穴径が大きくなった場合の影響を受けにくいです。耳付きパッキン(例)ダブルロックジョイントP 13A・貫通穴径 φ35・‌樹脂管切断長さ 壁厚ー10mm(エルボ) 壁厚ー12mm(チーズ)ツバ径φ78WJ65型貫通穴径 φ30幅広給水座金(別売)本体と座は取外し可能な為、継手に樹脂管を接続(挿入確認)後に壁貫通配管ができます。パッキンと座のビス穴の位置合わせが容易に行えます。施工後、耳はちぎり取って下さい。屋外側施工目安壁厚幅広給水座金関連部材WJ65型の座を隠す時に使用します。>>>P61ボードプラグ関連部材WJ65型本体に取付けると座の取付けが容易になります。>>>P361WJ65型 配管アダプター(セパレート) 材質:CAC406C

元のページ 

page 215

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です