ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
211/472

2017-2018年度版 総合カタログ樹脂管システム2カポリ2ジョイントカポリエコポリエチレン管用継手リフォーム用部材クイックジョイント210 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品スポットカバーシステム(架橋ポリエチレン管部材)43.543.58144.5日本水道協会認証登録品 G-671適用品番樹脂管呼び径入数価格(円)大小共用WPJ3-13-S13A8020P82掲載72品番適合樹脂管φdBLHP入数価格(円)5mm被覆大小SDL4-22PU13A23.5206830.5533005070注:・ご注文の最低ロットは入数小単位にてお願い致します。  ・耐候性をUPさせたサドルですが、樹脂の特性上、直射日光に対して永久的な性能を保有するものではありません。耐候性仕様の両サドルです。そのまま屋外配管に使用できます。LPBφdφ5.52-HカポリパイプWの耐候性被覆付です。被覆材表面に耐候性を付与していますので、そのまま屋外配管に使用できます。5mm被覆付 品番呼び径長さ(m/巻)単価(円/m)価格(円/巻)PEX13C-PU5-501350P50掲載注:・「単価(円/m)」は参考値です。ご注文は1巻単位にてお願い致します。  ・被覆材の端面及びパイプには直射日光が当たらないよう遮光処理を施して下さい。  ・耐候性をUPさせた被覆材ですが、樹脂の特性上、直射日光に対して永久的な性能を保有するものではありません。PVC製被覆カポリパイプW 耐候性仕様   直管3m 5mm被覆付品番呼び径長さ(m)入数単価(円/m)価格(円/本)PEX13C-PU5-313315P50掲載注:・「単価(円/m)」は参考値です。  ・被覆材の端面及びパイプには直射日光が当たらないよう遮光処理を施して下さい。  ・耐候性をUPさせた被覆材ですが、樹脂の特性上、直射日光に対して永久的な性能を保有するものではありません。取扱説明書はP414をご覧下さい。本品に使用されている架橋ポリエチレン管はJIS製品認証品です。φ17φ12.82.1被覆厚5mm日本水道協会認証登録品 G-671適用品番樹脂管呼び径入数価格(円)大小共用WPL3-13-S13A8010P83掲載日本水道協会認証登録品 G-671適用品番樹脂管呼び径入数価格(円)大小共用WPT1-13-S13A8010P84掲載適合スポットカバー掲載Pソケット207チーズ207内エルボ208適合スポットカバー掲載P平面エルボ207壁貫通エルボ207外エルボ208内エルボ208適合スポットカバー掲載Pソケット2071章に重複して掲載している製品の価格欄にはP掲載で案内しています。WPJ3型 ソケット 材質:PPS被覆カポリパイプW 耐候性仕様 両サドル 耐候性仕様 適合管:被覆樹脂管WPL3型 エルボソケット 材質:PPSWPT1型 チーズソケット 材質:PPS

元のページ 

page 211

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です