ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
180/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント1179 ダブルロックジョイント®施工例浴室洗濯洗面所トイレMB台所1711151213151416191810136472698225171011121476982127233232515421193212221816202024サヤ管ヘッダー工法は、給水ヘッダー・給湯ヘッダー(分岐管)から各水栓に水と湯を1本ずつ配管する工法です。架橋ポリエチレン管やポリブテン管をサヤ管に通して施工する為、管の更新が容易にできるなどのメンテナンス性に優れています。サヤ管ヘッダー工法は、集合住宅に多く採用されています。水栓ボックスやたて型水栓ジョイントにはダブルロックジョイントが内蔵されています。ヘッダー取付金具を固定後、プロテクターキャップを取付けて下さい。プロテクターキャップ取付け後、保温材を固定して下さい。サヤ管P146水栓ボックス施工例[壁取出し]P133〜P137たて型水栓ジョイント施工例[床取出し]P141〜P143 屋外配管(給湯設備)では樹脂管、被覆付樹脂管、サヤ管、遮熱管等に日光が当たらないように遮光処理を施して下さい。給湯設備ダブルロックヘッダー施工例P99、P123〜P126ダブルロックヘッダー(保温材仕様)施工例P99、P121〜P126架橋ポリエチレン管P48ポリブテン管P53サヤ管ヘッダー工法 施工例Ⓐ

元のページ 

page 180

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です