ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
178/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント1177 ダブルロックジョイント®施工例水道メーター2次側より給水ヘッダー、給湯設備、給湯ヘッダーまでの施工例です。戸建住宅は埋設、集合住宅はパイプスペースからの施工イメージになります。給湯設備以後の施工例は各種工法別にご覧下さい。戸建住宅施工例配水管水道メーター給湯設備給湯ヘッダー浴室へ給水ヘッダーガス注:施工写真は説明の為、遮光処理を施していません。ヘッダー取付金具を固定後、プロテクターキャップを取付けて下さい。プロテクターキャップ取付け後、保温材を固定して下さい。 屋外配管(給湯設備)では樹脂管、被覆付樹脂管、サヤ管、遮熱管等に日光が当たらないように遮光処理を施して下さい。水道メーター周りCBW7型 逆止弁付ボールバルブP88ダブルロックヘッダー施工例P99、P123〜P126ダブルロックヘッダー(保温材仕様)施工例 P99、P121〜P126○ユニットバス配管システム施工例へ P265○サヤ管ヘッダー工法施工例Ⓐへ P179、P180○ヘッダー工法施工例Ⓑへ P181、P182WJ18型 ナット付アダプター青銅 P57WJ27型 HIVP変換アダプター青銅 P65WJ31型 ポリ管変換アダプター青銅 P65WL3型 エルボソケット青銅 P68○先分岐工法施工例Ⓒへ P183、P184        ・土中及びコンクリートに埋設する場合の継手やバルブの材質は青銅製または樹脂製をご使用の上、専用のポリエチレン防食テープ(P161掲載)で適切な防食処理を施して下さい。一般的な塩化ビニルを基材とする防食テープは樹脂管を劣化させるため使用してはいけません。・パッキン接続の継手は、点検、交換が可能な場所に取付けて下さい。給水・給湯システム施工例

元のページ 

page 178

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です