ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
173/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント1172カポリプレハブシステムは、施工図を基に、給水給湯配管に最適な部材を選定し、ユニット化して出荷するシステムです。ユニット化する継手や樹脂管を自社で製造しており、安定した品質と確実な管理を実現しています。また、豊富なラインナップで現場のニーズにお応えできます。一邸分に必要な部材カポリ®プレハブシステムメーカーだからできる「安心のプレハブ工法」Pointユニット化品質向上工期短縮廃棄物の削減トータルコストの削減工場で加工・検査まで行いますので、安心してご使用いただけます。一貫生産で安定した品質全国に広がる事業所から迅速&フレキシブルな対応部材の拾い出しなどを行う必要がなく、ユニットが到着次第、すぐに配管作業に取りかかれます。個々の梱包材が不要になるため、廃棄物を削減できます。余分な在庫も必要ありません。現場へ一括納入工程フローお客様の施工図ご提出から配管ユニット化、梱包・出荷までの一般的な流れをご紹介します。この他、お客様のご依頼に応じて、様々な状況に対応可能です。お客様当社施工図のご提出1アイソメ図の作成2パイプ・部材の拾い出し4組立(ワンタッチ接続)組立(EF融着)6製品養生3パイプ切断5検査(気密検査)7梱包・出荷

元のページ 

page 173

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です