ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
171/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント1170 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品1.(中空壁の場合)厚さ0.27mm以上、長さ100mm以上(壁厚以上)の鋼製スリーブを開口内に挿入して下さい。(鉄筋コンクリート壁・床、ALC壁・床の場合)下表に記載の品番・適用配管外径を考慮して適切な開口を設けて下さい。品番適用配管外径(mm)開口寸法(mm)SPOT5013〜36.5φ50SPOT8036.5超〜60φ802.貫通物を貫通させて下さい。※配管の支持は、貫通部の前後で別途確実に行って下さい。3.本体の切込み部分を拡げ、貫通物を覆います。4.貫通物をはさみ込みながら開口部へ押し込んで下さい。※本体を押し込む際には、鋼製スリーブのズレなどに注意しながら作業を行って下さい。5.本体と開口部に隙間なく押し込んで完了です。※貫通物とウレタンフォームとの隙間がないか確認して下さい。※施工完了後に貫通物を動かす(抜き差しなど)場合は、本体の損傷等に注意しながら作業を行って下さい。品番φDφd入数価格(円)大小SPOT506039100―2,300SPOT809062100―3,500施工方法国土交通大臣認定壁▢PS060WL-0836・0839・0852床▢PS060FL-0787・0837・0838(一財)日本消防設備安全センター評定壁▢KK28-006号適用表管種類適合管呼び径管外径使用イチジカン耐火SPOTサヤ管2227.8SPOT502530.52834被覆サヤ管2530.5SPOT80ダ円サヤ管―23×36.5SPOT50保護管1018.3SPOT501323.51627.82034.6架橋ポリエチレン管ポリブテン管10A13SPOT5013A1716A2220A27被覆樹脂管(被覆厚10mm以下)20A以下36.5以下SPOT5020A以下36.5超〜60SPOT8010A×234×47被覆樹脂管(被覆厚20mm)10A53SPOT80(取得中)13A57エラストマー被覆樹脂管20A以下32以下SPOT50被覆銅二層管(被覆厚10mm)1034SPOT501336被覆銅二層管(被覆厚20mm)1054SPOT801356風呂用ツインホース13A23SPOT80上段:消防設備安全センター評定(消防評定)(共住区画)下段:国土交通大臣認定(国交省認定)認定・評定番号早見表※1 管種呼び径(最大)〈外径(最大)〉RC壁(鉄筋コンクリート)ALC壁(軽量気泡コンクリート)中空壁(強化石膏ボード)RC床(鉄筋コンクリート)ALC床(軽量気泡コンクリート)サヤ管 外径φ35(呼び径28)以下架橋ポリエチレン管シングル管16A〈φ21.5〉―PS060FL-0787ポリブテン管シングル管16A〈φ22〉―PS060WL-0839・0852―PS060FL-0838ダ円サヤ管 23mm×36.5mm以下架橋ポリエチレン管ぺア管10A〈φ13〉―PS060WL-0852―PS060FL-0787保護管外径φ34.6(呼び径20)以下架橋ポリエチレン管シングル管20A〈φ27〉―PS060FL-0787裸管・被覆管外径φ48以下かつ被覆厚10mm以下架橋ポリエチレン管シングル管20A〈φ27〉―PS060WL-0839KK28-006号――PS060FL-0787ぺア管10A〈φ13〉―PS060WL-0852―PS060FL-0787(裸管のみ)ポリブテン管シングル管20A〈φ27〉―PS060WL-0839取得中―PS060FL-0838被覆管外径φ57以下かつ被覆厚20mm以下架橋ポリエチレン管シングル管13A〈φ17〉取得中被覆サヤ管サヤ管呼び径28以下かつ被覆厚10mm以下架橋ポリエチレン管シングル管16A〈φ21.5〉―PS060WL-0839―PS060FL-0787・0838エラストマー被覆管管外径φ27以下かつ被覆厚2mm以下架橋ポリエチレン管シングル管20A〈φ27〉―PS060WL-0836―PS060FL-0837被覆銅二層管管外径φ16以下かつ被覆厚20mm以下銅二層管シングル管13〈φ16〉―PS060WL-0839KK28-006号――PS060FL-0838風呂用ツインホース管外径φ23以下ポリエステル系繊維補強層付塩化ビニルホースぺア管13A〈φ23〉―PS060WL-0852―PS060FL-0787※1.適用管種については、当社取扱管種及び類似管種を抜粋して記載してあります。イチジカン-HOLD、イチジカン耐火SPOTについて、施工方法などの技術的なご質問は下記までお願いします。株式会社古河テクノマテリアル 防災事業部  TEL 0463-24-9341 FAX 0463-24-9346貫通物(配管等)イチジカン耐火SPOT本体ウレタンフォーム鋼製スリーブ50φdφDイチジカン耐火SPOT 1時間耐火

元のページ 

page 171

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です