ONDA総合カタログVol.37 2017-2018 株式会社オンダ製作所
139/472

2017-2018年度版 総合カタログ配管部材ヘッダー・変換アダプターWT型・WX型WL型WJ型保温材・取付金具ダブルロックバルブ・保温材WPJ型・WPL型・WPT型特長・工法別・早見表洗濯機用コンセント・水栓ジョイント施工例・参考資料架橋ポリエチレン管・ポリブテン管ダブルロックジョイント1138 埋設に使用できる製品、埋設に使用できない製品で、マークの無い製品は使用用途が埋設対象外です。 P4を必ずご覧下さい。 ★は新製品水栓ジョイントボックス部材A-4・A-4N用コーキング処理のスペーサーとして使用します。6.5φ28.24φD表裏①水栓ジョイントボックスのロックリング凹部にコーキングスペーサー凸部を合わせ、はめ込みます。②ボード厚に合わせコーキングスペーサーをセットした後、コーキング処理を行います。③化粧リングをはめ、ロックナットで固定します。※コーキングスペーサーは更新時に水栓レンチを使用し、ロックリングごと取外しが可能です。ロックリングコーキング化粧リングロックナット水栓ジョイントボックス水栓エルボコーキングスペーサー厚さ4mm施工方法青銅水栓エルボに継ぎ足して壁板厚の延長対応に使用します。持出し寸法は15mmです。PJ¹⁄₂30M28x1.51512六角Rp¹⁄₂床取出しとして施工する場合に使用します。3.527020109540135寸切りボルト(W³⁄₈)の立上げに使用します。φ56095123135403-①アンカープラグを打ち込み固定座金(GS-110)をねじ締め固定します。②固定座金のナットに寸切りボルトをねじ込み、プライヤー等で確実に締め込み固定します。③調整座金(GS4-111)に水栓ジョイントボックスを付属ビスで取付け、水栓ジョイントボックス前面が床下寸法になるように調整し固定します。 床下寸法が65mm未満は使用できません。床下寸法65mm以上固定座金寸切りボルト調整座金床材水栓ジョイントボックス穴水栓ジョイントボックス穴床材サヤ管施工方法水栓ジョイントボックスと壁との隙間を調整します。L3H3HL品番適合水栓ジョイントボックスφD調整厚入数価格(円)大小GS4-CSA-4・A-4N54.84250―190品番入数価格(円)大小OS-26910025660品番適合水栓ジョイントボックス入数価格(円)大小GS4-111A-4・A-4N・A-550―410品番適合水栓ボックスLH調整厚入数価格(円)大小OSC-154WGX18290.53500―180OSC-155WGX260853500―180品番適合水栓ジョイントボックスLH調整厚入数価格(円)大小GS4-106EA-460 883600―180GS4N-106A-4N80 943400―180GS5-106EA-584101.53400―210品番適用入数価格(円)大小GS-110寸切りボルト(W³⁄₈)50―P144掲載水栓スペーサー コーキングスペーサー 調整座金 固定座金 持出しジョイント 材質:CAC406C

元のページ 

page 139

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です